「健康診断表」の履歴(高校版・定時制高校版)

●2010/6/19  Version2.21    
    ・「おしらせ(標準体重)」の「個票全部の印刷」のマクロが間違って、エラーが
     出るようになっていたのを直す。(定時制バージョンはそのページのマクロが
     動いていなかった。
     みなさん、本当にごめんなさいm(_ _)m


●2009/11/3  Version2.20    
    ・標準の肥満度の判定を従来の「BMI」から「身長別標準体重」にして、おしらせ
     の用紙も作る。ただし、従来のBMI判定やローレル指数のおしらせ(生徒への
     通知の文章)の用紙も残す(一覧表のBMI指数は表の一番右を見てください)。
    ・「各種統計」の男女別、「各種統計2」の学年別、男女別の表を作る。
     (簡単に1行で書いているが、大変だった(T_T) 3日もかかってしまった)
    ・「その他のおしらせ」のシートで、学校名のところが、「○○高等学校長」と表
     示されていた(明らかなバグ)を直す。
    ・「データの移行」のシートで、Ver2.00以前のデータを移行するボタンをなくす。
     (いまさら、Ver2.00以前のものを移行する人はないだろう・・・)
    ・「各種統計2」の尿検査の集計で、蛋白、潜血、糖において、「+」がうまくカ
     ウントできていなかったもの(エクセルの仕様で、半角、全角が入れ替わる
     ・・・もちろん私のバグ)を直す。みなさんごめんなさいm(_ _)m


●2009/3/22  Version2.13   (定時制高校版  Version2.10) 
    ・「おしらせ(ローレル指数)」の「ローレル指数」の値の表示を、整数で表示する(Ver2.10
      で直せてなかった)。

    ・耳鼻科検診で全校生徒分の抽出と印刷のボタンを付ける。
     (これまでは異常ありしか抽出・印刷できなかったが、全生徒分できるようになった)


●2009/2/27  Version2.12    
    ・Ver 2.10で「健康診断一覧表」と「一覧表印刷」の表題にある「定数」を「BMI定
     数」に変えるけど、この表現はおかしいことに気が付く。いろいろ調べると、「ロー
     レル指数」などは「指数」が付いているが、「BMI」の場合は「指数」は付かない
     ので、「BMI」だけにする。
    ・「留意点」の誤字を直す。

●2009/2/21  Version2.11
    ・マクロの名前が不適切で、入れている部分も適していなかったので直す。
     (実際使う際には関係なし)
    ・「健康診断一覧表」の「聴力左」のセルで、選択肢以外の値が入力できなかった
     のを直す。


●2009/2/14 Version2.10    
    ・「一覧表印刷」に「治療済み」の欄も印刷されるようにする。
    ・「一覧表印刷」に「治療済み」の欄に、「健康診断一覧表」と同じように、治療して
     ない生徒、または未検診者には色が付くようにする。
    ・「健康診断のおしらせ」等で、表示されていない部分の項目名がずれていたり、た
     りなかったりしたのを直す(普段使用する上では影響なし)。
    ・「健康診断一覧表」や「おしらせ(ローレル指数)」の「ローレル指数」の値の表示を、小数
     第1位を切り捨てて、整数で表示する(その方が肥満度の判定が正しいため)。
    ・「健康診断一覧表」と「一覧表印刷」の表題にある「定数」と「栄養状態」を「BMI定
     数」と「BMI肥満度」に変える。それに関わって、「各種統計3」の「肥満度の割合」
     の統計を出すための選択項目を変える。
    ・「一覧表印刷」で枠は43人分あるが、43人目が次ページに印刷されていたのを直
     す。
    ・尿検査で全校生徒分の抽出と印刷のボタンを付ける。
     (これまでは異常ありしか抽出・印刷できなかったが、全生徒分できるようになった)
    ・「各種統計2」の表の「背柱側わん症」は誤字なので、「脊柱側わん症」に直す。
    ・「健康診断一覧表」の眼科検診の選択肢で 「散粒腫」は誤字なので「霰粒腫」に
     直す。(誤字が多くてすみませんm(_ _)m)
    ・ 歯科検診の結果通知を全員分印刷をすると1番の生徒(印刷開始は2番になる
     かと思います)が印刷されず、2番目の生徒から印刷されるようになっていました。
     これは明らかなバグ(マクロのミス)です。直しました。
     これまで使われていて、困られた方、どうもすみませんでしたm(_ _)m
    ・「健康診断一覧表」のその他の歯疾異常の選択肢に、「矯正治療中」と「歯石」を
     入れる。
    ・「歯科検診のおしらせ」の年月日の欄が、あふれる(印刷の時######となる)こと
     があるので直す。
    ・「歯科検診のおしらせ」の学校名と校長名の先頭を合わせる。
    ・内科検診、心電図、間接撮影の個人へのおしらせがそれぞれできるようにする。
    ・上記のことでシートを増やしたので、メニューを増やし、留意点にも1項目起こす。
    ・メニューの「適正化の説明」を読みやすくし、アイコンの場所を確保するために、
     セルの結合をする。
    ・差し込みのためのボタンの文字がレモン色で読みにくいので、青色にする。
     また「このページの印刷」や個人票を1枚だけ印刷するためのボタンは赤の文字
     で、全員分を印刷する場合は水色の文字にする。

●2008/5/19 Version2.05    
    ・「歯科のおしらせ」で1番目の生徒だけが「顎関節」と「歯列咬合」が逆に表示され
         ていたのを直す。

●2008/2/26 Version2.04    (小・中学校版と統一するためにVer2.03は欠番とする)
    ・「各種統計1」「各種統計2」の人数を数える関数「DCOUNTA」と「DSUM」の範囲指
     定が1行目から1001行目までになっていたのを、「名前の定義」で定めた
     「databese」とする。これにより、行数を減らした時や増やした時にも正確に人数を
     数えることができる。


●2008/1/18 Version2.02
    ・「その他異常あり」シートを作り、「内科検診異常あり」「心電図検診異常あり」「間
     接撮影異常あり」の生徒が抽出でき、その一覧が印刷できるようにした。
    ・「健康診断一覧表」の「治療済み(視力)」の「条件付き書式」にバグがあったので
     直す。
    ・「留意点」の変更になった部分を直す。

●2007/12/28 Version2.01
    ・「健康診断のおしらせ」のフォントの大きさが不統一なのを直す。
    ・「おしらせ(ローレル指数)」で、ローレル指数がうまく差し込まれていなかったのを
     直す。
    ・「歯科検診異常あり」の「歯科むし歯あり抽出」のマクロで永久歯のむし歯がある人
     のみ抽出していたのを、乳歯・永久歯のどちらか(どちらにも)にむし歯がある人の
     抽出に変える。
    ・「歯科おしらせ」の「歯科異常あり全生徒分の印刷」と「歯科検診全生徒分の印刷」
     で、最後の一人が印刷できてなかったバグを直す。
    ・「眼科検診AA・未検診者以外の個人票 全生徒分の印刷」のバグを直す。
    ・「健康診断一覧表」の「治療済み(視力)」入力欄の選択肢に、「眼鏡」と「コンタクトレン
     ズ」を付け加える。
    ・メニューの学校名と校長名を入れる部分の色をピンクにする。(一覧表で青色は入
     力しない部分を表す色だったため)
    ・「マクロの確認」の誤字を直す。
    ・「おしらせ(個人名)」で「BMI指数」と「栄養状態(肥満度の判定)」が逆に差し込ま
     れていたのを直す。
    ・「留意点」の変更になった部分を直す。

 ●2007/11/19  Version2.00   
    ・「健康診断一覧表」の聴力を入力する場合の入力規則に、「聴力左」に「両方」を付け
     加える。(これまでミスで落ちていた)
    ・「各種統計3」に身長・体重・座高の学年毎、男女別の平均の表を載せる。
    ・「歯科検診のおしらせ」のバグを直す。具体的には、「未検診です」または「きれいな
     歯と口腔です。今までどおり大切にして下さい。」という「歯科医所見」を持った児童・
     生徒がいない時、「歯科医所見」がうまく出ないで、数字の「0」が出るというバグを
     直す。
    ・「眼科検診AA・未検診者以外の個人票 全生徒分の印刷」のボタンは裸眼の児童・
     生徒がAAの場合は印刷しないように設定していたのですが、考えてみれば矯正
     視力でAAの生徒(めがねやコンタクトを装着している児童・生徒)にもこの用紙を
     必要ないことに気がついたので、このボタンを押した時に、矯正視力のAAの生徒も
     印刷されないようにしました。
    ・「健康診断一覧表」で乳歯がない場合、乳歯の本数などを打ち込んでいなかったら、
     「各種統計」で、「乳歯と永久歯の両方」の「う歯のあるもの」の「処置完了者」数字
     が正しく出ない部分を乳歯がない場合、空白のままでも正しく出るように修正した。
    ・身長・体重・座高を入力する場合、小数点を付けないで入力することを、コメントで
     表示するようにした(コメントが表示されない場合は、「ツール」「オプション」「表示」
     のタブで、「コメント」の欄の「コメントマークのみ」にチェックを入れてください)。
    ・「一覧表印刷」でクラス毎のデータを抽出した場合や、「歯科異常あり」「眼科抽出」
     「尿検査胃異常あり」「未検診者一覧」で異常ありの児童・生徒や未検診の児童・
     生徒を抽出した時に、前に抽出したよりも新たに抽出した方の人数が少ない場合
     に、前のデータが残ってしまうという現象があった。この指摘に基づいて、データを
     消去するというボタンを付けていたが、抽出のマクロの最初にデータを消去すると
     いうマクロを付け加えたため、自動でデータを消去して新たにデータを書き込むよ
     うにした。そのため、「データの消去」のボタンは必要なくなったため、削除した。
    ・これまでは「健康診断一覧表」で「歯列・咬合」「顎関節」の順になっていたけど、普
     通は「顎関節」「歯列・咬合」の順のため、入力が難しいという指摘が以前よりあった。
     これは「歯列」と「咬合」が一緒になった時に順番を間違えたためだったが、データの
     互換性のため、なかなか直すことができなかった。しかし、毎年同じ指摘が届くため、
     今回思い切って順番を正規の「顎関節」「歯列・咬合」に直した。
    ・マクロが有効になっているかどうか、確認するためのシートを作る。ここでマクロが無
     効なままこのソフトを立ち上げた場合の対応の方法を説明する。
    ・長年の懸案であった古いファイルから新しいファイルへのデータの移行を、ボタンだ
     けでできるようにした。これにより、バージョンアップが簡単にできるようになった。
     ・「健康診断一覧表」と「一覧票印刷」(クラス毎の印刷)の罫線が一部消えていたも
     のを直す。
    ・「健康診断一覧表」に「治療済みの入力」の欄を作る。項目は「歯科」「内科」「心電
     図」「眼科」「尿検査」「聴力」「耳鼻咽喉」である。そして治癒が必要な該当者は、色
     を付けてわかるようにした。
    ・未検診者に対して、各検査毎に、「病院に行って検査を受けるように」という保護者
     宛の文章が自動でできるようにした。
    ・「健康診断一覧表」において、視力検査をA,B,C,D表記でなく、以前のように数字で
     打ち込んだ場合、表示が左右に不揃いになるのを直した。
    ・「聴力検査」で異常ありの生徒を抽出できるようにして、個人にお知らせが印刷でき
     るようにした。また「耳・鼻・喉疾患(耳鼻科検診)」の異常者だけを抽出して、個人に
     連絡できるようにした。
    ・視力検査と眼科検診を分けてそれぞれに該当する者に配るようにした。また、「眼科
     検診異常ありの生徒の抽出」のボタンを付けることで、眼科検診で異常の見つかっ
     た者の抽出ができるようになった。
    ・「眼科検診のお知らせ」の「異常がある生徒全員」の印刷のマクロにミスがあり、最
     後の2人が印刷できなかったバグを直して、全員の印刷できるようにした。合わせて
     「尿検査のお知らせ」も最後の1人が印刷できなかったのを直す。
    ・「歯科異常あり」のシートで以前から要望のあった「むし歯があるの生徒」のみの
     抽出のためのボタンを作る。
    ・「聴力検査未検診者の抽出」と、「耳鼻科未検診者抽出」ができるようにした。
    ・「視力検査未検診者の抽出」と、「眼科検診未検診者」の抽出ができるようにした。
    ・「耳鼻科検診」「各種統計3」「データの移行」をメニューに付け加える。
    ・「健康診断結果のおしらせ」に要望のあった「眼科検診」と「耳鼻科検診」の検査結
     果を入れるようにした。
    ・メニューにファイルの適正化のボタンを付ける。これは、1000人分の生徒のデータ
     を書き込めるファイルの余分な部分を削除することで、ファイルの適正化を図り、動
     きを軽くして、ファイルの容量を小さくするためのものである。
    ・「健康診断一覧表」に「要注意乳歯」の項目を新たに付け加え、「歯科検診のおしら
     せ」に「要注意乳歯」の欄を作る。
    ・「眼科検診」「耳鼻咽喉科検診」の病名をリストから選べるようにする。
    ・「各種統計3」にBMI指数とローレル指数の肥満度判定の人数一覧を載せる。
    ・留意点の誤字を直し、新たに直した事項を付け加える。

 ●2006/12/10  Version1.30
    ・「肥満度の判定」をこれまでの「BMI」方式だけでなく、「ローレル指数」の方式でも
     判定して、個人票も印刷できるようにした。
    ・これまで学校名、校長名を各個人票毎(歯科おしらせ・眼科おしらせ・尿検査のおし
     らせ)に入力しなければならなかったものを、メニューのページに一つ入力するだけ
     ですべてのシートに反映できるようにした。
    ・「各種統計」で「う歯のある者の人数」「う歯のない者の人数」などが、これまで永久
     歯だけの統計だったものを、永久歯、乳歯、永久歯と乳歯の統計が別々に出るよう
     にした。
    ・「各種統計2」で「う歯のない者の人数」や「処置完了者の人数」などをこれまで永久
     歯だけの人数で表していたものを、永久歯と乳歯の両方で表すようにした。


  ●2006/6/26  Version1.23
        ・「眼科検診」の「眼科検診AA・未検診者以外の個人票 全生徒分の印刷」のボタンを
     押した場合に、「全生徒の個人票」が印刷されていたのを「眼科検診AA・未検診者以
     外の生徒の個人票」が印刷されるように直す。

   ●2006/6/18  Version1.22
        ・「留意点」の表題と印刷した時のずれを直す。
    ・一覧表で「その他の歯科異常」の欄に「なし」と入力した時に、「各種統計2」の「その他の
     歯疾及び異常のあるもの」の欄にカウントされていたのを直す。つまり、一覧表に「なし」
     と入力して構わない。
    ・留意点の内容の間違っている部分を直す。
       ・「歯科検診」で、乳歯のみに虫歯があり、他に異常がない場合「きれいな歯と口腔です。今
     までどおり大切にして下さい。」と表示されていたバグを「歯科医による治療が必要です。」
     と表示されるように直す。

  ●2006/2/18  Version1.21
    ・「健康診断のお知らせ」の「各種統計2」の中にある「在籍人数」の欄がエラー表示となって
     いたものを直す。

  ●2005/10/15  Version1.20
    ・「健康診断のお知らせ」「歯科のお知らせ」「眼科検診」「尿検査のお知らせ」の個票に行を
     入れたり削除したりすると、中のデータがずれて表示していたのを直す。学校名や校長名、
     年月日などを入れても、または削除しても、挿入されるデータがずれないようになった。
     ただし、挿入は気を付けないと一枚の用紙からはみ出す恐れあり。
    ・左右の視力が異なる場合、その対照表が「各種統計2」の表の下に裸眼視力のみあったが、
     矯正視力についても表を作る。ただし、片方が裸眼視力で、片方が矯正視力といった場合
     には対応していない。
    ・一覧表印刷で、全校生徒数が500名を超える場合にはうまく生徒のリストができていなかっ
     たが、生徒が何人であってもできるようにした。
    ・同じく、未検診者の抽出についても生徒数が500名を超える場合にも対応できるようにし
     た。
    ・未検診者抽出に眼科検診未検診者抽出のボタンを加えた。
    ・眼科検診の個人票で、「両眼とも裸眼でAの生徒は印刷しなくても良い」という意見を受けて、
     AAの生徒と未検診者を除いた個人票のみを印刷できるボタンを付けた。
    ・これまで入力可能生徒数が500人だったものを、生徒数1000人まで対応できるようにした
     (これ以上の場合は挿入することも可能)。

 ●2005/04/18  Version1.10
   ・眼科検診で、1.5とか、0.3などのデータも直接打ち込めるようにした。
     (これまでは直接打ち込むとエラーが出た)
   ・留意点の誤字などを直す。
   ・BMIの計算式を直す(計算結果は正しい答えが出ていたが、一部計算式に誤りがあった)。
   ・「健康診断一覧表」で「歯科医所見」の表記が一部誤って表示されていたのを直す。
     具体的には、「歯列・咬合」「顎関節」「歯垢」「歯肉」のどれかに異常があった場合に、「歯周疾
     患が疑われます。注意深いブラッシングをして下さい。」と表示されていたが、『「歯列・咬合」と
     「顎関節」については、表現がふさわしくない』との指摘を受け、確認した結果、指摘の通りだっ
     たので、正しく表示されるようにした。

  ●2005/02/20  Version1.02 
    ・「歯科異常あり」「尿検査異常あり」の抽出やすべての印刷が、1名少なく抽出、印刷して
     いたのを直す。
   ・個人表に差し込みをした後、一覧表にコピーした行が選択されたままになっていたものを、
     選択を解除するようにマクロを直す。
     (運用にはほとんど関係ないが、一覧表を開いた時、行が選択されたままだと見苦しくな
      っているものを直した。)
   ・マクロのモジュールがバラバラになっていたものを、項目ごとに整理する。
     (実際の運用には関係ない。)
   ・「留意点」に「データの移行」の項目の載せる。

  ●2004/10/ 3   Version1.01 
   ・未検診者一覧に「データの消去」のボタンを付ける。
    ・「各種統計」のシートの誤字を訂正。
    ・「健康診断一覧表」の聴力を入力する場合の入力規則に、「両方」を付け加える。
    ・クラスごとの一覧表が印刷できるようにする。
    ・メニューの下にバージョンを表示する。
    ・インターネットで公開する。 

   ●2004/09/18   Version1.00    正式版リリース


「健康診断表」の履歴(小学校版・中学校版)


●2010/2/26  (中学校版)  Version2.20a    
    ・「各種統計」「各種統計2」「各種統計3」において、表示が6年生まであったのを
     3年生までとしました(見えなくしただけだけど)。どうもすみませんm(_ _)m

●2009/11/10  (小学校版、中学校版) Version2.20    
    ・標準の肥満度の判定を従来の「BMI」から「身長別標準体重」にする。ただし、
     従来のBMI判定やローレル指数のおしらせ(生徒への通知の文章)の用紙
     も残す(一覧表のBMI指数は表の右端に近い部分(CI,CJ列)を見てください)。
    ・「各種統計」の男女別、「各種統計2」の学年別、男女別の表を作る。
     (簡単に1行で書いているが、大変だった(T_T) 3日もかかってしまった)
    ・「データの移行」のシートで、Ver2.00以前のデータを移行するボタンをなくす。
     (いまさら、Ver2.00以前のものを移行する人はないだろう・・・)
    ・「各種統計2」の尿検査の集計で、蛋白、潜血、糖において、「+」がうまくカ
     ウントできていなかったもの(エクセルの仕様で、半角、全角が入れ替わる
     ・・・もちろん私のバグ)を直す。みなさんごめんなさいm(_ _)m

●2009/5/7  (小学校版)Version2.13 
    ・直したつもりだった、「一覧表印刷」に「治療済み」の欄が印刷されてないことが
     判明して、印刷されるようにする。

●2009/3/22  (小学校版)Version2.12  (中学校版) Version2.11  
    ・耳鼻科検診で全校生徒分の抽出と印刷のボタンを付ける。
     (これまでは異常ありしか抽出・印刷できなかったが、全生徒分できるようになった)

●2009/2/27  (小学校版)Version2.11    
    ・Ver 2.10で「健康診断一覧表」と「一覧表印刷」の表題にある「定数」を「BMI定
     数」に変えるけど、この表現はおかしいことに気が付く。いろいろ調べると、「ロー
     レル指数」などは「指数」が付いているが、「BMI」の場合は「指数」は付かない
     ので、「BMI」だけにする。(中学校版は、Ver2.10で改訂済み)
    ・小学校の「ぎょう虫検査」は小学校1年生から3年生まで実施するらしいので、
     (私は知らなかった)「健康診断のおしらせ」や「おしらせ(ローレル指数)」に
     その事を明示した。

●2009/2/21  (小学校版) Version2.10   2009/2/27 (中学校版) 
    ・「一覧表印刷」に「治療済み」の欄も印刷されるようにする(小学校版では、2.13で達成)。
    ・「一覧表印刷」に「治療済み」の欄に、「健康診断一覧表」と同じように、治療して
     ない生徒、または未検診者には色が付くようにする。
    ・「健康診断のおしらせ」等で、表示されていない部分の項目名がずれていたり、た
     りなかったりしたのを直す(普段使用する上では影響なし)。
    ・「健康診断一覧表」や「おしらせ(ローレル指数)」の「ローレル指数」の値の表示を、小数
     第1位を切り捨てて、整数で表示する(その方が肥満度の判定が正しいため)。
    ・「健康診断一覧表」と「一覧表印刷」の表題にある「定数」と「栄養状態」を「BMI定
     数」と「BMI肥満度」に変える。それに関わって、「各種統計3」の「肥満度の割合」
     の統計を出すための選択項目を変える。
    ・「一覧表印刷」で枠は43人分あるが、43人目が次ページに印刷されていたのを直
     す。
    ・尿検査で全校生徒分の抽出と印刷のボタンを付ける。
     (これまでは異常ありしか抽出・印刷できなかったが、全生徒分できるようになった)
    ・「各種統計2」の表の「背柱側わん症」は誤字なので、「脊柱側わん症」に直す。
    ・「健康診断一覧表」の眼科検診の選択肢で 「散粒腫」は誤字なので「霰粒腫」に
     直す。(誤字が多くてすみませんm(_ _)m)
    ・ 歯科検診の結果通知を全員分印刷をすると1番の生徒(印刷開始は2番になる
     かと思います)が印刷されず、2番目の生徒から印刷されるようになっていました。
     これは明らかなバグ(マクロのミス)です。直しました。
     これまで使われていて、困られた方、どうもすみませんでしたm(_ _)m
    ・「健康診断一覧表」のその他の歯疾異常の選択肢に、「矯正治療中」と「歯石」を
     入れる。
    ・「歯科検診のおしらせ」の年月日の欄が、あふれる(印刷の時######となる)こと
     があるので直す。
    ・「歯科検診のおしらせ」の学校名と校長名の先頭を合わせる。
    ・内科検診、心電図、間接撮影の個人へのおしらせがそれぞれできるようにする。
    ・上記のことでシートを増やしたので、メニューを増やし、留意点にも1項目起こす。
    ・メニューの「適正化の説明」を読みやすくし、アイコンの場所を確保するために、
     セルの結合をする。
    ・差し込みのためのボタンの文字がレモン色で読みにくいので、青色にする。
     また「このページの印刷」や個人票を1枚だけ印刷するためのボタンは赤の文字
     で、全員分を印刷する場合は水色の文字にする。
    ・「健康診断一覧表」の「聴力左」のセルで、選択肢以外の値が入力できなかった
     のを直す。
    ・中学校の場合、「寄生虫検査」はなかったので、「健康診断のおしらせ」や「おしら
     せ(標準体重)」の表から寄生虫検査を除く。またクラスごとの一覧表や「各種統
     計2」からも除く。知らなかったとはいえ、これまでご迷惑をおかけしましたm(_ _)m
     (中学校版のみ)

●2008/5/19 (小学校版) Version2.08  (中学校版)  Version2.07 
    ・「歯科のおしらせ」で1番目の生徒だけが「顎関節」と「歯列咬合」が逆に表示され
     ていたのを直す。

●2008/5/16  (小学校版)  Version2.07 
    ・「健康診断一覧表」のシートの「身長別標準体重」の指数と肥満度の判定が10人分
     ぐらいしか表示されなかったのを直す(Ver2.06で直しきれていなかった)。

●2008/4/22  (小学校版・中学校版) Version2.06  
    ・「健康診断一覧表」のシートの「身長別標準体重」の指数と肥満度の判定が10人分
     ぐらいしか表示されなかったのを直す。

●2008/3/19 (小学校版) Version2.05    
    ・「歯科異常あり」のシートの「未処置歯」欄の表題に青色がついているが、「未処置
     歯計」欄が青色なので、直した。
    ・「歯科おしらせ」のシートで、「要注意乳歯」がある場合、「治療が必要」の欄に○印
     がつかなかったのを直す。
    ・「歯科おしらせ」のシートで、「歯肉の状態」で「相談または簡単な治療が必要」と「治
     療が必要」欄に○印がつかなかったのを直す。

●2008/2/26 (小学校版) Version2.04   
    ・「各種統計1」「各種統計2」の人数を数える関数「DCOUNTA」と「DSUM」の範囲指
     定が1行目から1001行目までになっていたのを、「名前の定義」で定めた
     「databese」とする。これにより、行数を減らした時や増やした時にも正確に人数を
     数えることができる。

●2008/1/21 (小学校版) Version2.03
    ・「心電図」は小学校の場合、1年と4年のみで行っているということなので、「健康
     診断一覧表」の「治療済み(心電図)」と未検診者一覧の「心電図」においては、
     1年生と4年生の該当の児童だけ抽出されるようにする。
     (中学校版については、1年生だけの抽出とする)

●2008/1/18 (小学校版) Version2.02
    ・「その他異常あり」シートを作り、「内科検診異常あり」「心電図検診異常あり」「結
     核異常あり」の生徒が抽出でき、その一覧が印刷できるようにした。
    ・「未検診者一覧」に「結核未提出者」のボタンを作り、結核検査の用紙が未提出
     な児童の抽出ができるようにする。
    ・「健康診断一覧表」の「治療済み(視力)」の「条件付き書式」にバグがあったので
     直す。
    ・「健康診断一覧表」の「治療済み(視力)」入力欄の選択肢に、「眼鏡」と「コンタクトレン
     ズ」を付け加える。
    ・「歯科おしらせ」の「歯科検診全生徒分の印刷」で、最後の一人が印刷できてなか
     ったバグを直す。
    ・「留意点」の変更になった部分を直す。

●2008/1/8  (小学校版) Version2.01
    ・「村田式」の肥満度判定のための係数が2002年に改訂されていたことがわかる。
     そして、この後継の肥満度判定方法は「身長別標準体重」と呼ぶ方法が一般的で
     ある。そこで、村田式をやめ、身長別標準体重の肥満度の判定方法に統一する。
     ただし、「各種統計3」にある各種肥満度の判定方法の人数一覧は村田式もその
     まま残す。
    ・それに伴って留意点を書き直す。

●2007/12/24 (小学校版)Version2.00
    ・「健康診断一覧表」の聴力を入力する場合の入力規則に、「聴力左」に「両方」を付け
     加える。(これまでミスで落ちていた)
    ・これまで「三測の集計」としていたものを、「各種統計3」として、身長・体重・座高の
     学年毎、男女別の平均の表を載せる。
    ・「歯科検診のおしらせ」のバグを直す。具体的には、「未検診です」または「きれいな
     歯と口腔です。今までどおり大切にして下さい。」という「歯科医所見」を持った児童・
     生徒がいない時、「歯科医所見」がうまく出ないで、数字の「0」が出るというバグを
     直す。
    ・「眼科検診AA・未検診者以外の個人票 全生徒分の印刷」のボタンは裸眼の児童・
     生徒がAAの場合は印刷しないように設定していたのですが、考えてみれば矯正
     視力でAAの生徒(めがねやコンタクトを装着している児童・生徒)にもこの用紙を
     必要ないことに気がついたので、このボタンを押した時に、矯正視力のAAの生徒も
     印刷されないようにしました。
    ・「健康診断一覧表」で乳歯がない場合、乳歯の本数などを打ち込んでいなかったら、
     「各種統計」で、「乳歯と永久歯の両方」の「う歯のあるもの」の「処置完了者」数字
     が正しく出ない部分を乳歯がない場合、空白のままでも正しく出るように修正した。
    ・身長・体重・座高を入力する場合、小数点を付けないで入力することを、コメントで
     表示するようにした(コメントが表示されない場合は、「ツール」「オプション」「表示」
     のタブで、「コメント」の欄の「コメントマークのみ」にチェックを入れてください)。
    ・「一覧表印刷」でクラス毎のデータを抽出した場合や、「歯科異常あり」「眼科抽出」
     「尿検査胃異常あり」「未検診者一覧」で異常ありの児童・生徒や未検診の児童・
     生徒を抽出した時に、前に抽出したよりも新たに抽出した方の人数が少ない場合
     に、前のデータが残ってしまうという現象があった。この指摘に基づいて、データを
     消去するというボタンを付けていたが、抽出のマクロの最初にデータを消去すると
     いうマクロを付け加えたため、自動でデータを消去して新たにデータを書き込むよ
     うにした。そのため、「データの消去」のボタンは必要なくなったため、削除した。
    ・これまでは「健康診断一覧表」で「歯列・咬合」「顎関節」の順になっていたけど、普
     通は「顎関節」「歯列・咬合」の順のため、入力が難しいという指摘が以前よりあった。
     これは「歯列」と「咬合」が一緒になった時に順番を間違えたためだったが、データの
     互換性のため、なかなか直すことができなかった。しかし、毎年同じ指摘が届くため、
     今回思い切って順番を正規の「顎関節」「歯列・咬合」に直した。
    ・マクロが有効になっているかどうか、確認するためのシートを作る。ここでマクロが無
     効なままこのソフトを立ち上げた場合の対応の方法を説明する。
    ・長年の懸案であった古いファイルから新しいファイルへのデータの移行を、ボタンだ
     けでできるようにした。これにより、バージョンアップが簡単にできるようになった。
    ・「健康診断一覧表」と「一覧票印刷」(クラス毎の印刷)の罫線が一部消えていたも
     のを直す。
    ・「健康診断一覧表」に「治療済みの入力」の欄を作る。項目は「歯科」「内科」「心電
     図」「眼科」「尿検査」「聴力」「耳鼻咽喉」である。そして治癒が必要な該当者は、色
     を付けてわかるようにした。
    ・未検診者に対して、各検査毎に、「病院に行って検査を受けるように」という保護者
     宛の文章が自動でできるようにした。
    ・「健康診断一覧表」において、視力検査をA,B,C,D表記でなく、以前のように数字で
     打ち込んだ場合、表示が左右に不揃いになるのを直した。
    ・「聴力検査」で異常ありの生徒を抽出できるようにして、個人にお知らせが印刷でき
     るようにした。また「耳・鼻・喉疾患(耳鼻科検診)」の異常者だけを抽出して、個人に
     連絡できるようにした。
    ・視力検査と眼科検診を分けてそれぞれに該当する者に配るようにした。また、「眼科
     検診異常ありの生徒の抽出」のボタンを付けることで、眼科検診で異常の見つかっ
     た者の抽出ができるようになった。
    ・「眼科検診のお知らせ」の「異常がある生徒全員」の印刷のマクロにミスがあり、最
     後の2人が印刷できなかったバグを直して、全員の印刷できるようにした。合わせて
     「尿検査のお知らせ」も最後の1人が印刷できなかったのを直す。
    ・「歯科異常あり」のシートで以前から要望のあった「むし歯があるの生徒」のみの
     抽出のためのボタンを作る。
    ・「聴力検査未検診者の抽出」と、「耳鼻科未検診者抽出」ができるようにした。
    ・「視力検査未検診者の抽出」と、「眼科検診未検診者」の抽出ができるようにした。
    ・「各種統計3」「データの移行」をメニューに付け加える。
    ・メニューにファイルの適正化のボタンを付ける。これは、1000人分の生徒のデータ
     を書き込めるファイルの余分な部分を削除することで、ファイルの適正化を図り、動
     きを軽くして、ファイルの容量を小さくするためのものである。
    ・「健康診断一覧表」に「要注意乳歯」の項目を新たに付け加え、「歯科検診のおしら
     せ」に「要注意乳歯」の欄を作る。
    ・「眼科検診」「耳鼻咽喉科検診」の病名をリストを改良する。
    ・「各種統計3」にBMI指数とローレル指数、村田式、身長別標準体重の肥満度判定
     の人数一覧を載せる。
    ・「肥満度の判定」をこれまでの「BMI」方式、「村田式」、「ローレル指数」だけでなく、
     「身長別標準体重」の方式でも判定して、個人票も印刷できるようにする。
    ・小学校では身長・体重測定が4月(または5月)の定期健康診断時だけではなく、
     年何回か実施する所が多いので、それに対応できる表を作る。あわせて、その結
     果を生徒に配布できるようなグラフ入りの個人データシートを自動でできるようにす
     る。
    ・留意点の誤字を直し、新たに直した事項を付け加える。

●2006/12/10  (小学校版)Version1.30
    ・「肥満度の判定」をこれまでの「BMI」方式、「村田式」だけでなく、「ローレル指数」
     の方式でも判定して、個人票も印刷できるようにした。
    ・これまで学校名、校長名を各個人票毎(歯科おしらせ・眼科おしらせ・尿検査のおし
     らせ・耳鼻咽喉科検診結果のおしらせ)に入力しなければならなかったものを、メニ
     ューのページに一つ入力するだけですべてのシートに反映できるようにした。
    ・「各種統計」で「う歯のある者の人数」「う歯のない者の人数」などが、これまで永久
     歯だけの統計だったものを、永久歯、乳歯、永久歯と乳歯の統計が別々に出るよう
     にした。
    ・「各種統計2」で「う歯のない者の人数」や「処置完了者の人数」などをこれまで永久
     歯だけの人数で表していたものを、永久歯と乳歯の両方で表すようにした。
        ・「各種統計」の「学校保健調査票」の「処置歯数」と「未処置歯数」の数字が出ていな
     かったのを直す。

 ●2006/6/26  (小学校版)Version1.23
       ・「眼科検診」の「眼科検診AA・未検診者以外の個人票 全生徒分の印刷」のボタンを
     押した場合に、「全生徒の個人票」が印刷されていたのを「眼科検診AA・未検診者以
     外の生徒の個人票」が印刷されるように直す。

 ●2006/06/18  (小学校版)Version1.22
       ・「歯科検診」で、乳歯のみに虫歯があり、他に異常がない場合「きれいな歯と口腔です。今
     までどおり大切にして下さい。」と表示されていたバグを「歯科医による治療が必要です。」
     と表示されるように直す。
    ・「歯科検診結果のお知らせ」に「その他の歯科異常」の欄がなかったのを付けたす。この
     結果、「要注意乳歯」を「歯科検診結果のお知らせ」に記載した場合に、表示されるよう
     になる。ただし、他に異常がなくて、「要注意乳歯」だけある場合には、「歯科検診異常
     ありの生徒の抽出」にはあがってこない。また、「歯科医所見」の欄も付けたす。

  ●2006/03/22  (小学校版)Version1.21

    ・「各種統計2」のシートで、歯科検診の結果が1年から3年までしか集計されていなかった
     のを直す。
     なお、「各種統計」のシートに同様の表があるが、これは正しい。
    ・「各種統計2」のシートで、「結核」および「寄生虫検査」の数値が表示されていなかった
     のを直す。
     逆に「間接撮影(高)」の数値が出ないようにする。
     ・「健康診断のおしらせ」並びに「おしらせ(村田式)」の個人カードに「結核」の欄がなかっ
     たのを付け加える。
    ・一覧表で「その他の歯科異常」の欄に「なし」と入力した時に、「各種統計2」の「その他の
     歯疾及び異常のあるもの」の欄にカウントされていたのを直す。つまり、一覧表に「なし」
     と入力して構わない。
    ・「留意点」の表題と印刷した時のずれを直す。
     また、説明していない項目があったので、説明を付けたす。
     一部分、実情とあわない所の表記を書き直す。

 ●2005/10/15  (小学校版) Version1.20
    ・「健康診断のお知らせ」「お知らせ(村田式)」「歯科のおしらせ」「眼科検診」「尿検査の
     お知らせ」「耳鼻咽喉科検診」の個票に行を入れたり削除したりすると、中のデータが
     ずれて表示していたのを直す。学校名や校長名、年月日などを入れても、または削除
     しても、挿入されるデータがずれないようになった。
     ただし、挿入は気を付けないと一枚の用紙からはみ出す恐れあり。
    ・「健康診断のお知らせ」「お知らせ(村田式)」「歯科のおしらせ」「眼科検診」「尿検査の
     お知らせ」「耳鼻咽喉科検診」の個票の印刷で、一部印刷がはみ出し、1人当たり紙が
     2枚になるというバグを修正する。これは私のごくごく基本的なミスだったので、ご迷惑
     をかけた人に対してお詫び申し上げます。
    ・左右の視力が異なる場合、その対照表が「各種統計2」の表の下に裸眼視力のみあっ
     たが、矯正視力についても表を作る。ただし、片方が裸眼視力で、片方が矯正視力と
     いった場合には対応していない。
    ・一覧表印刷で、全校生徒数が500名を超える場合にはうまく生徒のリストができていな
     かったが、生徒が何人であってもできるようにした。
    ・同じく、未検診者の抽出についても生徒数が500名を超える場合にも対応できるようにし
     た。
    ・未検診者抽出に眼科検診未検診者抽出のボタンを加えた。
    ・心電図の未検診者の抽出がうまくできなかったのを直す。
    ・眼科検診の個人票で、「裸眼で両眼ともAの生徒は印刷しなくても良い」という意見を受け
     て、裸眼で両眼ともAの生徒と未検診者を除いた個人票のみを印刷できるボタンを付けた。
    ・これまで入力可能生徒数が500人だったものを、生徒数1000人まで対応できるようにした
     (これ以上の場合は挿入することも可能)。

 ●2005/04/18  (小学校版) Version1.10
    ・眼科検診で、1.5とか、0.3などのデータも直接打ち込めるようにした。
     (これまでは直接打ち込むとエラーが出た)
    ・留意点の誤字などを直す。
    ・BMIの計算式を直す(計算結果は正しい答えが出ていたが、一部計算式に誤りがあった)。
    ・「健康診断一覧表」で「歯科医所見」の表記が一部誤って表示されていたのを直す。
     具体的には、「歯列・咬合」「顎関節」「歯垢」「歯肉」のどれかに異常があった場合に、「歯
          周疾患が疑われます。注意深いブラッシングをして下さい。」と表示されていたが、『「歯列・
          咬合」と「顎関節」については、表現がふさわしくない』との指摘を受け、確認した結果、指
          摘の通りだったので、正しく表示されるようにした。

  ●2005/02/20  (小学校版)  Version1.02 
    ・三測(身長・体重・座高)の集計を付ける。
    ・肥満の判定方法に、「村田式」を付ける。
    ・「村田式」で個人票の印刷ができるようにする。
   ・「ぎょう虫検査」を個人票に表示できるようにする。
   ・名前で差し込む個人票を削除。
    ・眼科検診、耳鼻科検診のプルダウンメニューの編集。
    ・「耳鼻咽喉科検診」の個人票を作成できるようにする。
   ・「歯科異常あり」「尿検査異常あり」の抽出が1名少なく抽出していたのを直す。
   ・個人表に差し込みをした後、一覧表にコピーした行が選択されたままになっていたものを、
      選択を解除するようにマクロを直す。
      (運用にはほとんど関係ないが、一覧表を開いた時、行が選択されたままだと見苦しくな
       っているものを直した。)
    ・マクロのモジュールがバラバラになっていたものを、項目ごとに整理する。
      (実際の運用には関係ない。)
    ・「留意点」に「データの移行」の項目の載せる。
    ・要望の多かった、データ移行のための身長・体重・座高についての小数点の付いた正規の
      データを用意する(「健康診断一覧表」のBV〜BX行)。

 ●2005/01/20  (小学校版) Version1.01 
    
 ・小学校版を正式にリリースする。
   ・「健康診断一覧表」に「ぎょう虫検査」を入れる。
     (ただし個人票には反映していない)
   ・各個人票の「高等学校」の文字を「小学校」に変える。
   ・「歯科検診の集計表」(各種統計)を6年生までできるようにする。



  元に戻る